文化学園 文化出版局様の6月発売の『有元葉子の下ごしらえ力』にて
レズレーのアジャスタブルスライサーが紹介されました!

こちらは料理研究家の有元葉子様の新刊です。
内容は、レシピには書ききれなかった下ごしらえについて、
素材ごとに(野菜、肉、魚、豆腐、乾物など食材全般)、
プロセス写真と文章で、丁寧に解説されています。
とても見ごたえのある内容です!

巻末には、「調理道具について」のページが設けられており
レズレーのスライサーをご紹介頂いております。

料理をする上でとても重要な「下ごしらえ」。
使い勝手の良い「いい道具」を使って食材を丁寧に処理すると
料理の完成度が各段に上がります。
是非、こちらの本を参考にされてみて下さい。

2018/6/18発売のVOGUE GIRL様の「しいたけ占い」にて
マルカートのカラーパスタマシーンが紹介されました☆

この記事では星座別のラッキーアイテムが紹介され、
その中にマルカートの「カッパー」色のパスタマシーンが掲載されています。
楽しい気分を高めるツールとしてのご紹介、嬉しい限りです!

マルカートのパスタマシーンは本場イタリア製の本格派ながら
豊富なカラーラインナップでキッチンに置いても楽しくなるデザインが魅力です。

こちらの雑誌ではそれ以外にも様々なアイテムが掲載され、
さらに占いで運勢なども知ることができる楽しい本となっておりました!
是非お手に取ってご覧になってみて下さい。

自動車雑誌ナビカーズ様(発刊日:2018年5月26日)の
連載コラム「あなたの知らないキッチンツール」にて

レズレー アジャスタブルスライサー ハンドガード付
レズレー ジュリエンスライサー ライト

が紹介されました!

アジャスタブルスライサーは11段階の厚さ調節が可能なレズレーの代名詞とも言えるスライサーです。
ジュリエンスライサーライトは、
縦刃と横刃が配置されていて人参や大根などをあっという間に千切りにできるスライサーです。

沢山の撮りおろしの写真とともに、
実際に使ってみたプロの方の感想が紹介されています。
男性目線での記事ですので、
料理好きの男性の方は是非お手にとってご覧になってみて下さい(^^)

料理通信社様の「料理通信:2018年5月号」の
「野菜特集」内「超専門道具」の誌面にて

 12730 レズレー 白アスパラガスピーラー
 12754 レズレー ポテトフォーク 

が紹介されました!

こちらの書籍は、それぞれの食材を「専門」に対象とした
超専門道具を特集していてとても興味深い内容です。

白アスパラガスピーラーは、その名の通り白アスパラガスの皮を剥くための道具で
皮を剥く厚さが調節できるのが特徴です。
また、ポテトフォークは熱々のポテトの皮を剥く時に大変重宝する
じゃがいもを挿して固定する道具です。
ドイツではじゃがいもをよく食べますので、このような道具があるのですね。

レズレーのキッチン用バーナー
「キッチントーチ」が、家庭画報4月号 「究極のキッチンツール」特集にて
おすすめ道具として掲載されました!

簡単にあぶり料理ができる道具として
美味しそうなクレームブリュレと共に写真入りでご紹介頂きました。
このキッチントーチは市販のライター用ガスを商品下部の注入口から補充できます。
※ガスに付属のアダプターなどを上手く使うと注入しやすいです。
コンロ用のガスではなく、ライター用のガスのため
匂いも少ないのが嬉しいポイントです。

本体側面のスライドバーで火力を弱め⇔強めに調節もできます。
チャイルドロックも付いているので安心です。
よくあるボンベと違ってコンパクトなため、キッチンに置いても違和感が少ないです♪
IHを使用していて直火で炙る作業が難しい方にもおすすめです☆

クレームブリュレはもちろん、
魚や肉の炙り、オーブン料理の仕上げ等
マルチに活躍します!
少し焦げ目を付けるだけで、香ばしさが加わり
料理の味わいがぐっとアップします。

是非一度使用してみて下さい。

日経トレンディネット様の記事にて、
レズレーが紹介されました!

弊社の代表・古屋と合羽橋の老舗料理道具店「飯田屋」の6代目、飯田結太様が
対談する形でレズレー道具の魅力を語っています。

「調理道具界のベンツ!? 「レズレー」にプロが憧れるワケ」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1062745/032600042
出典:日経BP社 日経トレンディネット

レズレーの魅力とは何か、
良い調理道具とは何か。
実際に道具を触りながら話した内容が
画像付きで非常に読みやすい記事になっています。

レズレーファンの皆様、まだレズレーファンではない皆様も
是非読んでみて下さい!

20180215_ELLEzester

20180215_ELLEzester2

ELLE gourmet 3月号に、レズレーのゼスターが誌面掲載されました☆
先日WEB記事でも掲載頂き、今回誌面でもご紹介頂いて大変嬉しく思います!
今回の誌面では、様々なグレーター(削る道具)をご紹介されています。
レモンの皮を削るならコレ!とレズレーのゼスターをご紹介いただきました。
レズレーのステンレスは耐蝕性が高く、一生モノとしてお使い頂けます。
是非、ELLEgourmet3月号をご覧下さい。
他にもいろいろなグルメや道具の情報が掲載されていて見ていて飽きない、何度でも見たくなる記事が盛りだくさんでした。

12714_002

宝島社リンネル様の
リンネル11月20日発売1月号
特集名:暮らしの道具大賞2017
にて、
レズレーのアジャスタブルスライサー ハンドガード付き をご紹介頂きました!

この特集は、
目利きさんと呼ばれる方たちのアンケートによる、本当に役立った生活道具のご紹介とのこと。

実際に使って頂いている方のご感想は
本当にありがたく、参考になります。
今回は「ひよりごと」作者のひより様がご紹介下さいました。

数あるスライサーの中からレズレーをお選び頂いて、
本当に嬉しく思います!

20171120_LINIERE3

20170915_ELLE

ご紹介が遅くなってしまいましたが・・・
9月にELLE gourmet 様にてレズレーのゼスターが紹介されました!
http://www.elle.co.jp/gourmet/pick/editors_17_0918/1

この道具は、レモン等の柑橘類の皮を細長く削り取るものです。
苦味のある中果皮をあまり付けずに表面のきれいな皮を剥くことができます。
マーマレードなどの他、料理の香り付けに柑橘類の皮をさっと添えるのにとても便利です。
握りやすいレズレーグリップも特長です。

ELLE gourmet様ではレモン特集をされていたとのことで、
レズレーをお選び頂いて嬉しく思います☆

それにしても、ELLE gourmet様のサイトは写真も美しく、
興味をもってしまう記事ばかりです!
是非ご覧になってみて下さい♪

20171115

2017/11/15~16
ACCI Gusto 2017 (アッチ・グスト)
第7回イタリア料理専門展

に出展致しました!

今回の商品は新ブランドです。
イタリア・Berkel(ベルケル)社の生ハムスライサーを出品しました。
ご来場の皆さまはこのブランドをよくご存じの方が多く、
Berkel(ベルケル)の名は本当に有名だということを実感致しました。

最高峰の品質を持ったイタリア・ベルケル社のフライホイール式ハムスライサー。
ベルケル社は1898年に創業、 Wilhelmus Adrianus Van Berkel氏によって
フライホイール式のハムスライサーが開発されました。
ベルケル社のヴォラーノは、生ハム・様々なハム、サラミ類を最も理想的にスライスできる
手動式のスライサーです。エレガントなデザインも魅力です。

電動式の生ハムスライサーも同時出品。
こちらはBerkel社のOMASラインの商品となります。

生ハムの試食もして、本当に沢山のお客様にお立ち寄り頂きました!
他ブースより色々とご協力頂いた方もいらっしゃいました。
本当にありがとうございます。

20171115_3

20171115_2